読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡辺誠志のSingersong

シンガーソングライター渡辺誠志のBlog

ファイナルフラッシュ

題はべジータの必殺技をふと思い出しただけ。




如何でしたか(^-^)?
ここまで小出しに先日のライブの模様を4曲動画UPしました。


http://www.youtube.com/user/satoshiwatanabe1


MySpaceなどにも上げてない「忘れかけた夢」はそのせいか再生回数がおおいような…

いつも応援してくれるファンの方や
遠くにいる友達なんかに見てもらえたらと思ってやってみました♬


$SINGER SONG 渡辺誠志の日記



そして話は変わり最近「音楽」が軽んじられてる。と強く感じています。
ミュージシャン仲間とそんな話もよく出ます。

日本の音楽業界で言えば商業的に走りすぎたツケとインターネットの加速でこの先が見えていないと感じる。TVもしかり。この前久しぶりに○ステ見たら悲しさ通り越して虚しくなった。


この動画なども、一度UPすると、どこの誰とも判別のつかないサイトに勝手に吸い上げられたりと…

iPhoneは知らないけどスマートフォンなんかじゃアプリ使えば無料で曲や映像がダウンロード出来たりするのです。僕はやらないけど。
この現実を知り戦々恐々としました。

とまあ「音楽」の現状を危惧していたりする訳ですが、
自分もこうやってインターネットを利用しているし。
なんやかんや言うのも書くのも悩むのであります。


そしてそろそろ本格的に腰を据えたいので、ライブ活動も厳選してやっていこうと思う。
もう今はライブハウスも昔みたいに箱自体にお客さんがいない。

対バンが全然ヤル気なくて誰も人を呼んでいない状態などもよく見かける。

ノルマ代払えばいいんでしょ?的な自己満足バンドも依然増え続けてる。


そういうのも「音楽」から人が離れる原因の1つだと思う。


しかし、わかっている人もいる。


昨年末、旅に出たとき自分の父親と同年代くらいの男性と知り合い
普段は何やってるの?と聞かれ歌をやってますと答えたところ

「おおそれは良いことよ!人間には音楽が絶対必要なんだから」と
自分のようなことをやってる者とは無縁だと思っていた世代の方に嬉しいことを言われた。

そして自分がずっとなんとなく探していた答えもその男性との会話の中で見つけた気がした。

シンプルが一番なのだと。

その言葉は書きません。僕の中での答えだから。

そしてそれを"うた"にできるように。

これからもやっていくつもりなんです。